ペットちゃんのためのミニ骨壷
ちょこんとお座りしたすがたが可愛らしい、
仏壇仏具のまつかわ
お任せください
火葬後のペットの遺骨をどうするか

愛情いっぱいに育ててこられたペットちゃんの死は、共に暮らしてきたご家族様にとってはとても辛く悲しく、しばらくの間は落ち込んでしまうこともあるでしょう。少し時間が経ち、お気持ちが落ち着いた頃、“家族同様に思っていたペットをきちんと供養してあげたい。でも、火葬後のペットの遺骨をどうすればいいのだろう”とお悩みになることもあるかと思います。

Check!
ペットの遺骨を自宅で安置する注意点
Point1

ご遺骨の大敵はカビ

遺骨は、800℃~1000℃の高温の火で焼かれると骨の間に空気の隙間を多く含む乾燥した状態となりますので、空気中の水分を吸収しやすくなります。

内部や表層面に水分が含まれた遺骨は、カビの生育にとって良い環境となり得ます。

そして室内でも寒暖差の大きい場所などに骨壷を置いていると壷内部が結露することでカビが発生します。

Point2

人用の仏壇にペットの骨壷を置いても良いの?

人の仏壇に一緒に置いてしまって大丈夫なのだろうか…。

と、不安や疑問に思われる方もいらっしゃるかと思います。

お仏壇は「仏さまがいらっしゃる壇」という意味ですから、お仏壇は仏さまの慈悲に包まれている場所です。

人も、人以外の生命も慈しみ尊重するという仏教の教えを鑑みると、ペットの遺骨を人の仏壇に置くことも問題ないのでは無いかと思います

「故人が大の動物好きで、今回亡くなったペットちゃんのこともとても大切に思っていた。」などという場合ですと、率先して同じお仏壇にお骨を保管するご家族様もいらっしゃいます。

悩まず相談が近道

お仏壇はわからないことが多いです。

当店では普段の掃除やメンテナンス・壊れたままになっている仏具や数珠に関する相談も受け付けております。また、来店が難しい方には、気軽にご利用いただけるオンラインでの相談も行っております。スマホアプリのLINEを使用して、破損部分の写真を送っていただくことも可能なので、スムーズなやり取りができます。

また、時代に合った仏壇を製造しています。長く使用してもらうための素材にもこだわり、越前和紙を使用したオリジナル商品の「和紙壇」や、軽量で見た目もおしゃれなステージ仏壇、若い方やマンションにお住まいの方におすすめです。
手元供養やペットの供養におすすめの仏具の販売や組み合わせ方の提案もしています。故人様が生前好きだったものを模したキャンドルは、特別な日のお供え物としていかがでしょうか。見るだけ、相談だけでも歓迎ですので、いつでも気軽なご来店をお待ちしております。また、修理修復のご相談も承っておりますので、気軽にご連絡ください。

仏壇仏具のまつかわ

可愛いペット骨壷

01.

popular

ペット骨壺 永遠の愛(猫) 箱入

ほっこりする表情が可愛らしいペット用の骨壺です。ミニサイズで場所を取らず、様々な場所に置くことができます。お墓参りに行けない方、分骨して一部を手元に置きたい方に最適です。

350025_item_image1

02.

popular

ペット骨壺 永遠の愛(ふわふわたれ耳犬)箱

350062_item_image1

03.

popular

ペット骨壺 永遠の愛(うさぎ) 箱入

350063_item_image1
Access

初めての方でも相談しやすいアットホームな雰囲気でお待ちしております

概要

店舗名 仏壇仏具のまつかわ㈲松川仏壇
住所 福井県福井市新田塚1-87-13
電話番号 0776-27-5538
営業時間 9:00~19:30
定休日 不定休

アクセス

店頭では、実際の商品や仏具のコーディネイト例を展示しておりますので、参考にしていただきながら気軽にスタッフに相談ができます。また、製造や修復の施工も店頭で行っているので、いつでも様子がご覧いただけます。

SNSもご覧ください

  • homepage
  • shop
  • instagram
  • line
  • youtube
お気軽にお電話でご連絡ください
0776-27-5538 0776-27-5538
受付時間:9:00~19:30
特徴

お客様のどんな些細なご依頼にも福井で対応いたします

プロにしかできないお仏壇の修復やクリーニングを実施

お仏壇には金箔や漆等の装飾、釘を使用しないで組み立てるほぞ組みなど、日本の伝統的で特殊な技法が多く使用されています。そのため適切なお手入れを続けていただければ何代にも亘って受け継いでいただけます。しかし長く使用すればどうしても汚れや傷、傷みが発生するものです。このような場合にはお洗濯が効果的で、解体して徹底的にクリーニングを行い塗りや装飾の修復を施すことで新品同様に仕上げることができます。これらの作業は伝統の技を継承した職人が一台一台の状態に合わせて必要な工程を見極め行いますので無駄がありません。またこのような職人の高い技術で蛍光灯からLEDへの切り替え作業や切れたお念珠の紐の修理等、どんな些細なご依頼やお困りごとにも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事