喪中はがきが届いたら喪中見舞いで香典を送ろう
香りのギフトが人気
仏壇仏具のまつかわ
お線香ギフトが豊富
「喪中はがき」への対応

最近は、家族葬などのごく身近な人たちで葬儀を行うことが増えているため、訃報を喪中はがきで知るケースも少なくありません。しかし、時間が経っていたとしても、何かしらの形で弔意を示したい場合は、「香典」を活用することが推奨されています。

香典を送る際には、書き方のマナーを守りましょう。まず、表書きは、「喪中御見舞」「御仏前」「御供」などの表記をし、掛け紙は黒白の不祝儀用を用います。ただし、表書きや袋、のしは、宗教や宗派、地方によって異なるため、可能であれば事前に確認しておきましょう。

お気軽にお電話でご連絡ください
0776-27-5538 0776-27-5538
9:00~19:30
Access

初めての方でも相談しやすいアットホームな雰囲気でお待ちしております

概要

店舗名 仏壇仏具のまつかわ
住所 福井県福井市新田塚1-87-13
電話番号 0776-27-5538
営業時間 9:00~19:30
定休日 不定休

アクセス

店頭では、実際の商品や仏具のコーディネイト例を展示しておりますので、参考にしていただきながら気軽にスタッフに相談ができます。また、製造や修復の施工も店頭で行っているので、いつでも様子がご覧いただけます。

仏壇仏具のまつかわ

3つの特徴

01.

150年以上営み

明治元年の創業以来、地元の皆様に真摯に向き合い、営業してまいりました。仏具の製造・販売から修理にあたって着実に実績を積み、丁寧な接客と確かな技術力で、お客様から常に厚い信頼を勝ち取ってきました。伝承された技術を大切にしながらも、時代に合わせた新しいものを積極的に取り入れて、革新的な仏具を販売しています。近年のライフスタイルの大きな変化に伴い、仏具のご提案も変化するべきと考えて様々なサービスに取り組んでまいりました。オンラインでの相談受付やオンラインショップのオープンなどはその最たるものですが、その結果として幅広い年代のお客様からご愛顧いただけるようになりました。。

IMG_1183

02.

受け継がれてきた技術

当店ではお仏壇に必須な漆塗りをおこなっています。下塗り、中塗り工程を経て、最後の塗りの工程「上塗り」をします。一切のホコリやゴミがつかないように細心の注意を払って塗り上げます。

漆は、漆の木から取れる樹液を精製した塗料で、一本の木から少量しか採取できず大変貴重とされてきました。
また漆液自体、空気中の湿度と結びついて自らが固まる性質を持った生きている塗料で、
その働きを上手にコントロールして乾燥させることが、職人の腕の見せ所です。

IMG_5868

03.

アフターフォローも万全

お仏壇の「めんどくさい」をお手伝い。ご自宅をお掃除するように、お仏壇はご先祖様のお家です。定期的なお掃除が必要です。しかし、「お仏壇のお掃除の仕方がわからい」「お仏壇を触るのは怖い」などの声を聞きます。そこでプロのお仏壇軽掃サービスを受けてみませんか?

IMG_0599

SNSもご覧ください

  • homepage
  • shop
  • instagram
  • line
  • youtube
Contact

お問い合わせ

特徴

LINEで相談も可能!今ならプレゼント付き

いつでも仏壇について相談できるアットホームなお店です

お仏壇はわからないことが多いです。

当店では普段の掃除やメンテナンス・壊れたままになっている仏具や数珠に関する相談も受け付けております。また、来店が難しい方には、気軽にご利用いただけるオンラインでの相談も行っております。スマホアプリのLINEを使用して、破損部分の写真を送っていただくことも可能なので、スムーズなやり取りができます。

また、時代に合った仏壇を製造しています。長く使用してもらうための素材にもこだわり、越前和紙を使用したオリジナル商品の「和紙壇」や、軽量で見た目もおしゃれなステージ仏壇、若い方やマンションにお住まいの方におすすめです。
手元供養やペットの供養におすすめの仏具の販売や組み合わせ方の提案もしています。故人様が生前好きだったものを模したキャンドルは、特別な日のお供え物としていかがでしょうか。見るだけ、相談だけでも歓迎ですので、いつでも気軽なご来店をお待ちしております。また、修理修復のご相談も承っておりますので、気軽にご連絡ください。